婚約指輪は青い宝石を選んでもおしゃれ!

婚約指輪=ダイヤモンドというのが一般的ですよね。

周りを見ても、ほどんとの方が婚約指輪にはダイヤモンドを選んでいる方が多いでしょう。

例:こんなところから石を決めてみる>>>宝石の石言葉一覧表~石に込められた意味・象徴

しかし、最近は青い宝石を送る方も非常に増えています。

青はさわやかで美しい色の石が多いので、婚約指輪としてもピッタリ!

また、花嫁が身に着けると幸せになれるというサムシングフォーは、①何か古いもの②何か新しいもの③何か借りたもの④何か青いものの4つです。

このことから、「青いもの」として婚約指輪に青い宝石を使う方も多いのだとか。

ほとんどの男性の方はサムシングフォーを知らないと思いますので、自分の愛する彼氏がこれを知っていて青い宝石を送ってくれただけで、感動しちゃいますよ!

青い宝石としてオススメなのはアクアマリンとサファイアです。

アクアマリンは、透き通った青色をした宝石です。

非常に硬くて傷みにくい宝石なので、一生ものの婚約指指輪にはピッタリですよ。

サファイアは、とても輝きが美しい石で、青以外の色もあります。

硬さは、この世で最も硬いといわれているダイヤモンドの次に硬い宝石です。

サファイアはカラット(重さの評価で、重い石は大きい)以外にも輝きがどの程度強いのかということも評価の対象になっています。

また、アクアマリンやサファイアは青さを美しく見せるために加熱処理をしていることもありますが、これによって価値が著しく下がるということはありません。

婚約指輪にはダイヤモンドを選んでみ魅力的ですが、青い宝石を選ぶのも、オシャレで魅力的ですよね。

ぜひ、候補の1つにしてみてください。

Comments are closed.