スカイマークを利用!楽しい国内旅行に大満足

憧れの北海道へ

昔から北海道に憧れを抱いていました。
テレビでさっぽろ雪まつりを見てとても感動したからです。
特に印象に残っていたのは大きな氷の彫像です。
あんなオブジェが日本で見られるなんて信じられませんでした。
自衛隊の人が制作に参加していると知ってさらに関心が強くなったのを覚えています。
どちらかと言えば無骨なイメージのある自衛隊が、とても繊細で芸術的な彫像を作るなんてギャップが凄いです。
他にも気になる点が多くあり、いつかさっぽろ雪まつりに参加したいという気持ちが高まっていきました。
それが叶うことになったのは学生のころです。
当時は一生懸命研究にいそしんでいました。
なかなか成果が出ずに遅れ気味で焦っていたことを懐かしく感じます。
徹夜の日々が続くこともしばしばありました。
他の学生が素晴らしい成果をあげるなか、2カ月遅れぐらいのペースで進めていたのです。
そうなると困るのが学会発表です。
所属していた研究室の決まりで、年に2度はいずれかの学会で発表しなければなりません。
1回目は夏に済ませましたが、2回目がまだ終わっていません。
周囲の学生は秋ごろにとっくに済ませています。
もう学会は残っていないかと不安になりながら調べたところ、運よく年明けにあるものを見つけられました。
1年のカウントは4月から翌3月末までなので、年明けでも特に問題はありません。
さっそくその学会に申し込んだのですが、それを選んだのにはもう一つ理由があります。
それは発表の会場が北海道にあるということです。
年明けに北海道といえば、さっぽろ雪まつりが自然と脳裏に浮かんできます。
もちろん時期は被っていませんが、もしかしたら制作しているところを見られるのはでないかとか感じました。
それを狙って迷わずに申し込んだため、年末は発表に向けての準備に取り組むことになります。
かなりタイトなスケジュールでしたが、何とか間に合わせられました。
そこで一つ大切なことを忘れていたことに気付きます。
北海道までの交通手段を確保していなかったのです。

憧れの北海道へ : 国内旅行プラン : とても楽しい旅でした